FC2ブログ

無料コスプレ画像写真館

スポンサーサイト

--/-- --:-- (--) スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

cm:-

MOE / ボンテージ

10/30 13:09 (Tue) 未分類




素肌に食い込む縄に狂う真性M女MOE。

手をガムテープで縛られるだけで吐息が漏れる。




不自由な体勢でチ○ポを吸い続ける。

玉からカリへと舌を這わせ、口をすぼませ亀頭を吸い込む。

男がたまらず精子を噴出すると、うれしそうに口で受け止める。

MOEはそんな女。




MOEに近づく一人の男。

縄でFカップを強調させたMOEを引き摺り回し放置する。

それだけでMOEは、これから行われるであろう淫事に期待を

膨らませ息を荒くする。




男は後ろからFカップをもみしだき、MOEをじらし続ける。

ようやく与えられたチ○ポを狂ったように吸いだすMOE。

ジュパジュパといやらしい音をたてながら、

スタイルの良い身体をベットに広げさせ男は挿入する。




ようやく自分に入ってきた男に、MOEは歓喜の声を上げ高まっていく。

絶叫をあげながら腰を振りたてるMOE。ザーメンで胸を汚され茫然自失。



cm:-

RAM.H / キャリアウーマン

10/27 12:54 (Sat) 未分類




五ヶ国語を操り、一流商社で働くキャリアウーマンRAMは

今日もバリバリと外国人と商談をこなし出来の悪い部下を叱り飛ばす。




そんな出世街道まっしぐらの彼女にも人に言えない欠点があった!

『妄想癖』

彼女のパワーの源はすべてエッチな妄想にあるのだ。




彼女の心のなかでは、新企画のプレゼン中も全裸でクライアントの

前を舞い、叱った部下はすかさず全身を嘗め回し、舌技で犯す!!




美しく整った身体はエロいオーラに包まれていながら働く。

そんな彼女がヒンディー語を流暢に操りながら、頭の中では

自慰行為に耽っているとは、誰も知らない。




しかし、そんなエッチな出来事が妄想だとばかり思っていたら・・・



cm:-

MAI / スクールガール

10/26 11:33 (Fri) 未分類




最近この高校に外国から帰って来た女の子がいるMAI。

男子生徒の中ではすぐに噂になるカワイイ女の子。




何故ならそのナイスなBODYと童顔FACEのギャップが

たまらなく、おまけに制服が間に合わなかったのか、

なんともイヤらしい向こうの制服に身をまとってるとか…




早速、学級委員の僕は出向く事となるが、Oh My Good!!まさに外人!!

こんな女の子は出会った事がないっす!!

はてはて、どう接してイイやら分かりません。




普通に日本語はしゃべってるけど、おっぱい丸出しの女の子とは

今までしゃべった事などない訳で…

何度も注意しようと試みるが邪魔が入りうまくいかないんです。




夕方、教室にはいない。そしたら廊下でバッタリ!!

Nice to meet you???

もう、どうにでもなれっ!!!アタック開始です!!

豊満おっぱいさんにコンニチワ!!これ位は挨拶だよねぇー?



cm:-

EMIRU / メイド

10/23 13:48 (Tue) 未分類




3人兄弟の家に住み込みで働く、メイドEMIRU。

そんなEMIRUは3兄弟の末っ子に恋心を抱いていた。

しかし、この家ではEMIRUはただのメイドではなく、

兄弟の性欲処理奴隷として淫らな行為を強要されているのだった。




次男はマグロM男なため、痴女フェラチオ奉仕プレイを強要し、

タイトなボディストッキングに身を包んだEMIRUは全身リップから、

足を伸ばしてお尻が張り出した状態で熱く膨張した次男の肉棒を、

音をたてて喉の奥まで咥えさせられるのだった。




長男は、EMIRUにエナメルのメイド服を着させ、恥ずかしがるEMIRUに

開脚ポーズをとらせ、執拗にバイブとローターでEMIRUの秘部を

責め続け、腰を振り嫌がるEMIRUを弄び続けるのだった。




そんな苦渋に満ちた日々を送るEMIRUにとっての唯一の心の支えは、

三男との激しく愛のあるセックスだった。

激しくお互いを求め合い、獣のように体中を舐めまわし、

愛液を垂れ流したEMIRUの蜜壺にいきり立った三男のイチモツが

挿入される。全身を震わせて、EMIRUは恍惚と快感の波に

押し流されまいと必死に声を上げ抵抗する。




が、やがてイッてしまうのだった。

三男から逃げようと言われ、2人でこの家から脱出しようとする。

果たしてEMIRUの運命は・・・



cm:-

FUUKA / 歯科衛生士

10/22 12:21 (Mon) 未分類




昼の顔は陽気な歯科衛生士FUUKA、しかし夜は淫らなメスの顔を見せる。




密室のレントゲン室で先生の事を想像しながらオナニーに夢中。




その様子を発見した先生は、日頃の妄想をFUUKAに対して爆発させる!!

唾液吸引機で乳首やクリトリスを吸い上げる、ブブブと卑猥な音と

FUUKAのあえぎ声が診察室に響く。




年収ウン千万円の先生をGETするためご奉仕するFUUKA。

診察台の先生に跨り腰を振る、振る!!たまらず発射する先生。




FUUKAの笑顔にすっかり先生はご満悦。



cm:-

TOHKO / 女教師

10/20 14:21 (Sat) 未分類




テスト前日の教室。騒ぐ生徒とそれに困る先生TOHKO。

なかには「先生おっぱい何cm?」

なーんて聞いちゃうヤツまで。




他に質問ないのか?なんて思ってたら「テスト頑張ったらねっ!」

などと言うからみんな大騒ぎ。

職員室へ帰る先生の後ろ姿にそれぞれの妄想をぶつける生徒達…




一方、職員室で生徒の悪ふざけに悩むTOHKO先生に追い討ちがかかる。

同僚の先生にまでセクハラされる。

「先生のカラダは若い男の子には毒です!!」と…




もう、隠せないんだからとプンプン模様のTOHKO先生。

翌日、夕方の教室で生徒がいるとそこにTOHKO先生がやって来た。

「やばいっ!もしかして聞かれた?」そんなこんなでドタバタ劇へ…




ナイスバディーを持ちながらもコンプレックスに思う先生TOHKOと

純粋な気持ちで見つめる生徒との甘く切ない青春ラブソディー



cm:-

RYOKO / 人妻

10/19 12:45 (Fri) 未分類




思い出の海岸。一人たたずむRYOKO。青い空に静かな海。

ヨミガエルキオク…。夫との楽しい日々や悲しい事そして熱い夜の事を…。




そんなふっとした悲しいRYOKOの顔を見て、男がやさしく声をかける。

何かを感じるRYOKO。二人が溶け合うにはさほど時間はいらず、

白昼堂々キスをかわし欲望に身を任せる。




暗いホテルの廊下。高鳴る鼓動。が、一度部屋に入ると何かに気付く。

フラッシュバックするキオク…。ああ…これは現実?それとも?




綺麗な体を見たいと言われ、恥ずかしそうに服を脱ぐRYOKO。高鳴る心と体。

そう、私は女で、あなたは男。もっちりした美肌にそそられる男と、

そそり立つイチモツに誘われる女。綺麗な夜景など二人には関係ない。

今二人だけの空間に生きる男と女。




男に上からまたがり交わすいやらしいキス。

大きなおしりに食い込む下着。胸を舐め回されヒクつく腰。

欲しい欲しいとヌレ光り糸を引くアソコ…。

己の欲望とそれを満たしてくれるモノ。

男と女。ただそれだけでいいんだ。



cm:-

MADOKA / サンタガール

10/16 16:30 (Tue) 未分類




おじいさまったら、自分が具合い悪いからって勝手にあたしに

仕事押し付けて、もうひどいったらないわ。




おまけに今夜はクリスマスイブだっていうのに、

どうしてあたしがおじいさまのかわりに独身男にプレゼントなんか

届けなきゃならないの、プンプン!!

あーあ、さっさとプレゼント置いて帰りましょう。




なあに、この男、寝言なんか言っちゃって、

どうせスケベな夢でも見てるんだわ。クリスマスイブだっていうのに、

彼女の一人もいないのね、さみしいヤツ。




やだあ、起きてきちゃったよお、どうしよう。

なになに、えぇーどうしてこうなるの、

やだあ、なんか変な気持ちになっちゃう。

だめえ!!そんなことしたらMADOKAおかしくなっちゃう!!

あーん、こんな恥ずかしい格好、誰にも見せたことないよう。

やだあ、MADOKAのアソコめちゃめちゃ濡れちゃってるよう!!

どうしよう!!おチンチンとか舐めたくなってきちゃったあ。

そうだ!!このままだとエッチされちゃうから、

お口でイカせちゃえばいいんだわ。

そうよ、そうすればこの人もきっとまた寝ちゃうはずだし…

えーい!!舐めちゃえ!!




こんな大きなおチンチン舐めたことないよう…ウグウグ…

うわあ、この人の大きい…口ん中いっぱいに入ってるぅ…。

こんなの舐めてたら、MADOKAなんだか…アソコに入れたいよう!!

もうダメだあ…ガマンできないよぅ…入れてぇ!!

いやーん!!メリークリスマス!!



cm:-

MIJYU / カフェの店員

10/15 15:23 (Mon) 未分類




こんにちは。私の名前はMIJYU。カフェの店員をしています。

横浜生まれの横浜育ち。生粋の“ハマっ子”です。




そんな私が六年間もバイトしている喫茶店、“カフェ・ド・PG”。

気さくだけど少し気の弱い店長と二人で店を切り盛りしています。




ただ、うちの喫茶店の最大の弱点は肝心のコーヒーがマズイこと…

店長は、「MIJYUちゃんの笑顔で何とか店はもっている…」

何て言ってますが、しっかりして欲しいですよね~。




そんなこんなのある日。

気の弱い店長から思い詰めたような顔をして相談を受けました。

ホテルで二人っきり…あっ、店長!話があると言いながらなんですか?




そんな、おっぱいを無理やり揉まれたら…私、私、どうしよぉ…

とっても、とっても気持ちいーんです!

どうか私と店長の濃厚なHをお楽しみ下さい!



cm:-

HANA / 女教師

10/14 13:25 (Sun) 未分類




HANA先生はエッチだと僕は思う。

いつも小さめのブラウスで胸を強調してるしボタンだって外してる。

それにあのミニスカート!

ぷりぷりとしたお尻を想像しながら何度オナニーした事か。




忘れ物を取りに帰ったあの日、僕の妄想は現実のものになった。

僕の指示に従ってHANA先生はお尻をくねくねとさせながら

教室を歩き周る。

僕が後ろからEカップのおっぱいを鷲掴みにすると、

HANA先生の声が一段と大きくなる。

夢なら覚めぬうちに楽しまないと。




僕はHANA先生の甘い唾液をまとう舌をじゅるじゅると吸い上げた。

このHANA先生の唇で僕のチ○ポをしゃぶって貰えるなんて!

僕は喉の奥まで咥えられながら暴発しそうになるのをこらえた。

負けちゃだめだ!




僕の腰の動きに合わせてEカップがブルンブルンと揺れる。

HANA先生のあそこがキュッと締め付けたかと思うと、

しゃくりあげながらHANA先生はイッた。

僕の目の前にあそこ見せ付けるようにしながら、

HANA先生は僕に跨って腰を振り続ける。




とうとう僕は我慢しきれず噴出した。

HANA先生のお口の中で僕の精子がくちゅくちゅと踊っている。

HANA先生はエッチだ、間違いない!!



cm:-

MIMI / ウエスタンガール

10/13 11:45 (Sat) 未分類




嵐の夜。突然シャッターをたたく音がする。

恐る恐る開けるとそこには悲しみにくれたガールが立っていた。




「ヘイっガール!!一体どうしたんだいっ!」

その拳銃は…アイツの身に何かがあったことは間違いないのは確かなようだ。




しかし、無邪気だったMIMIは何処へやら。

10年見ないうちに全くすんごいカラダに育ったもんだっ!!




おしりもオッパイもはちきれんばかりに実ってる。

プリンプリンなダイナマイトバディーMIMIはイイ匂いまでしやがる…




全く最近のガールは何を食ってんだか…もうっどうなってもワシは知らんゾっ!!

嵐の日。それは何が起こってもおかしくない空気に満ちていた。



cm:-

AIKA / ハイカー

10/08 12:55 (Mon) 未分類




ある日、森の中 熊さんに出会った

助けて彼氏、あれ?ひとりで逃げちゃった




熊さんの言うことにゃ、「お嬢さん、ヤラせなさい」

そんな、マジ無理よ~そりゃ本当に無理よ~




空き家に逃げ込んで、じっと隠れてたのに、

逃げて行った彼からの着信、音(ウオン~)

※森の熊さんのメロディでお読みください




とポルノグラフ初のミュージカルもの??

キュートなハイカー・AIKAちゃんが熊さんにズコズコやられちゃう!




エロエロ童謡ワールドでボッキン必死!



cm:-

MEGU / 魔女

10/04 15:52 (Thu) 未分類




私は魔女っ子、MEGUちゃんです。

今日は、一年に一回のハロウィンの日、大切な日なの。

この日ばっかりは魔女っ子の私も、堂々と魔女の格好が出来るってわけ。




今日は、ダーリンと熱っい夜をめいいっぱい楽しむつもり。

ピンポーン♪

あっダーリンが帰ってきたわ!お出迎え、お出迎え…

おかえり!ダーリン!…って何よこの小汚いガキは!

カボチャのお面なんて被っちゃってさ。




あっ、そうかそうかきょうは一年一度のハロウィンだった!

上がって坊や!なあに?「トリック・オア・トリート?」

悪戯かキャンディーを選ぶのね!

魔女っ子のお姉さんはもちろん選ぶのはイ・タ・ズ・ラよ!




さあそのこ汚いキャンディーをお見せなさい!うーん美味しいわ。

あっ、あっ、ミルクもたっぷり出しちゃって…なんだか私、変になりそう…




ピンポーン♪

あっ、今度こそダーリンね。

今日はいつも以上に熱っい夜になりそうよ…



cm:-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。